ヘタレ転職記休載のお知らせ編集部一同 への感想

閲覧数1029
コメント数22

評価平均

発想2.3
構成1.9
表現2.1
総合2.1


前回、真面目かって感想を書かれたのを引き摺っているのでしょうか。
まあそれは別にいいんですけど、投稿順は最初か最後が良かったですかね。

過去の企画作品を読んでいないので、評価しかねますが、銀さん…。

THE UTIWANETA PARTⅡ!
「一同」ということは、作者は複数人いるってことなのか??

まさか、第三回傑作選あとがきの続きがここに来るとは!!楽しませて頂きました!!
「新刊落ちました」を敢えて読み物にするって凄く面白いと思います!!
今回は休載で残念ですが、ヘタ転は毎回楽しみにしていますので銀さんのお帰りを心待ちにしております。

シリーズものというのを逆手にとって、という作品は読みものとして出落ち感はあるものの、薬味(笑)としてよかったと思っています。が、もうこのパターンは二度とできない。確かに三回〜五回でやるのが一番効果的ではあると思うので、タイミングもよかったと思っています。

 コメントのみ書き込みます。
 お小言大賞、当確か?
 以上、読ませていただきありがとうございました。

 銀さん! 早く帰ってきてください! へた転がないから! 大変なことになってます!

楽しそうでなによりです。

 改行でごまかすどころかいきなり改行からはじめるとかごまかす気すらないっていうかむしろアピールしているのがすごい。編集部ってよほどろくでもない連中の集まりなんでしょうね!

例え休載であろうとも、意地でもヘタ転のタイトルで上げようとするその意気や良し。でも内容は良くわかりません。

休載のお知らせってことは連載物なんですか?
よく分からなかったけど、なんか楽しめました。

 休載についてはざんねん。
 しかし今回のこの内容……よほどせっぱ詰まってたのか、めんどうだったのか? いやいや、銀さん。ちゃんとファンはいますよ。投票はしたことないけどネ! 
 次回、復帰されますように。

 内輪ネタでしょうか。(この作品に限らず)初参加ゆえに、常連の作者さんたちのネタを拾えていないのですが、楽しげなノリだけは伝わってきました。作中の記述だけでは、元ネタの作者さんがどこまでかかわっているのかはよくわからないのですが、この手の悪ふざけ自体は嫌いではないです。とりあえず、過去のかきあげ!に戻って、ヘタレ転職記の過去作を読み返してきます。

なんだろう、この自分礼賛w
なんなの、この茶番劇w
いつものヘタ転はどこ行ったんですか。つか、二作とも内輪ネタってどうなの?
例え得票に繋がらなくても、楽しみにしている人はいるのですよ。変な逃げの手でお茶を濁してしまうのは良くないと思います。編集部を茶化すのは兎も角、読者に対しては誠実であって欲しいと思います。
次回作に期待します。

確かにオフィスセットはちょっと要らない
最初のテンションで最後まで突っ走って欲しかったですね。
独り舞台的に、飛んだり跳ねたり踊ったりして。

う~~ん、最初は爆笑してたんだけどね、警報音がなって舞台暗転。ってあたりから残念ながら興ざめしてしまった。
もっと、放浪の旅をしている銀さんの様子を思いやったり罵倒したり、あざけったり、懐かしんだり、極限までいじり倒してほしかった。
内輪ネタって、そこまでの突き詰めが必要じゃないかな。
で、最後の締めはやっぱり「銀さんが悪い!」でなきゃ、銀さんに失礼だよ。
誰が書いたか知らないけれど、銀さんは罵倒されて輝く人なんだから~~。それは、作者が一番よく知っているはず、だよね。

良くも悪くも若い。

常連にとっては、何も考えなくても読めるというのが良いですね。満足感はありませんが、安心感があります。
途中で緊迫感を演出した意図がちょっと掴めませんでした。前後とのつながりが良くないように見えます。その点以外は特に言うことはないです。いい息抜きができました。

銀さんいないからってはしゃぎすぎですね。

 内輪話でしょうか、よくわからないので評価はやめておきます。

毎回ヘタ転楽しみにしてます。次回は是非かきあげてください。

まず、有権者の皆様にお伝えしたいのは、名前が「編集部一同」と成っておりますが、編集部には何の連絡も予告も断りもありませんでしたので編集部を語る何者かの犯行とみて間違いありません。
この作品に関して編集部は全く関与しておりませんことにご留意願います。

中身に関しての感想ですが、特にありません。

現場からは以上です。

twitterに投稿された感想を集めました